大人ニキビは治るんですよ!実は私も諦めていたので、本当にビックリです。

今まで何となくクレンジングして~洗顔して~という私ですが、栄養バランスや、生活習慣を改善しながらスキンケアを見直しました。

色々とやってみたところ、ずっとザラザラしていた大人ニキビがすっきりとなくなり、気分も良くなりました。

生活習慣や食生活も見直しましたが、やっぱり基本は洗顔です。

今回はニキビに効果的な洗顔についてお伝えします。

洗顔は顔に負担をかけている

洗顔はただ洗えばいいと思っていませんか?

実は、洗顔の仕方によっては肌に傷をつけているんです。

では、正しい洗顔のやり方を紹介していきたいと思います。

每日行うことなので、しっかりとやっていきましょう。

まず手を洗う

洗顔の前には手を洗い、雑菌を落としておきましょう。

でないと、顔を洗っているつもりが手のバイキンを塗りつけているだけ、という状態になります。

洗顔まえには素洗い

洗顔前には、ぬるま湯で軽く顔を洗っておきましょう。

しっかりと泡立てる

洗顔料を手に取り、泡立てネットを使って泡立てます。

しっかりと空気を含ませることで、よく泡立ちます。

この泡で、顔を洗っていきます。

脂の多いところから洗う

泡を、額や鼻筋、いわゆる「Tゾーン」にのせ、円を描くように洗っていきます。

次に、あごから頬にかけての「Uゾーン」にいきます。残った泡をそのまま転がすように洗っていきます。

目元や口の周りも忘れずに洗いましょう。

すすいで洗い落とす

ぬるま湯で泡を洗い落とします。多めのぬるま湯で、洗い落としがないようにしっかりとすすぎます。

洗顔で気をつけること

洗顔のやり方と同じように、やってはいけないことにも気をつけましょう。

まず、泡不足。しっかりと泡立てずに洗うと、肌に摩擦がかかります。同様に、洗いすぎもNGです。

顔についた泡も良く洗い落としましょう。すすぎ残しがあると刺激となり、肌にダメージを与えることになります。

しっかりと洗うとはいえ、時間をかけすぎるのもよくありません。洗顔料は長く洗いすぎると、肌への負担になります。

まとめ

洗顔は、スキンケアの基本です。

肌に悩みを抱えているのであれば、洗顔のやり方を見直すだけで改善される可能性があります。

顔は常に露出されているので、汚れやすい部分です。洗顔をせずに放っておくと、雑菌が増えたり肌が老化する原因ともなりえます。

正しい洗顔を続けて行うことで、肌質の改善にも役立ちます。