メイクといっても、ただ近くのスーパーやコンビニに買い物に行くだけのちょっとしたメイクから、バッチリメイクまでさまざまですが、これから書く内容は、どこに行ってもおかしくない「きちんとメイク」の方法です。

ただ、誰でもあまり厚化粧には見られたくないものですよね?なので、あくまでも「自然に」。
そして、「肌本来の美しさを活かす」というのをコンセプトに紹介していきたいと思います。
まず、化粧水を付けてファンデーションを塗る前に!忘れてはならないこと。
それは、「化粧下地をつけること」です。

化粧下地

意外に化粧下地を活用されてない方も多く、化粧水→日焼け止め→ファンデーションでは、せっかくのお肌も毛穴が目立ってしまい、メイクの美しさが半減してしまいます。

そこで、化粧下地は必ず化粧水の後に塗って肌を整えるようにしてくださいね!化粧下地で肌を整えて、日焼け止めを塗ったら(化粧下地にUV効果があるものなら日焼け止めは不要)、お好きなBBクリームorミネラルファンデーションを肌になじませます。ビューティーオープナーは特におすすめです。

BBクリームは厚塗りにならない程度に伸ばして下さい。

そのあと、シミ・ソバカスがある場合はコンシーラーで隠します。

均一に肌にファンデーションを伸ばしたら、お粉で軽くパフパフ叩いて下さい。
この時点でかなり美肌が出来上がります。

顔の血色をよく見せる

次にチークです。

顔の血色をよく見せるためにチークは欠かせません。
チークの入れ方はこれまたさまざまですが、私がいつもやる方法は、チークを頬の高い部分からこめかみにかけて一度軽くふわっと乗せます。
次に、今度はこめかみ部分から逆方向に軽くふわっと。
双方向から入れることでいい感じに仕上がるのです。
そして、リップはなるべく落ちにくいように、直塗りせずにリップブラシを使います。
リップペンシルで輪郭を描いておくのもOKです。
そしてティッシュオフ!自然なメイクで美肌を際立たせましょう!あくまでも厚塗りではなく、すっぴんと大差なく仕上げるのがポイントです。